手で触れなくても、物には視覚的に感ずることのできる手触りがあります。
デザインの分野では古くから馴染み深い「テクスチャ」という言葉ですが、
パソコンが普及するにつれて頻繁に使用されるようになりました。
コンピュータグラフィックスの分野でも主に「表面の質感」などの
意味で用いられるのですが、一部分の質感を定義して
全体を覆い尽くすような用いられ方をするところから、
組織的・構造的にエンドレスとなるパターンを特に指すようです。

しかし、私たちは日常生活に於いて、
もっと広義に「手触り」を感じて生活しています。
人工庭園という作られた自然の中を散策する時、
物と物とが共有する視覚的な手触り[テクスチャ]を
意識しながら世界を見ることは、
表層に囚われない豊穣な世界観を
私たちにもたらしてくれるものです。

これらは春夏秋冬、六義園を別な角度から楽しむための
視覚的テクスチャ[手触り]ガイドです。


2002年12月公開


2003年5月公開


2003年夏公開予定


2003年秋公開予定