電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。



【今月の栞】
清水第二中学。母校というのは不思議なもので、帰省時に近くを通りかかると必ず正門前まで行きたくなる。日曜日は地域の父兄によるサッカー大会でもあるのか、早朝から人が集まっていたが、夫の晴れ姿を見たいのか、妻達も大勢遠巻きにして眺めているのが微笑ましい。この中学出身者同士の夫婦もいるのかなあ、などと自転車を止めてぼんやり眺めていると、正門脇の植え込みにカラッと乾いた音を立てて小さな木の実が転がり落ちた。自転車を降りて手のひらに載せてみる。小さい秋、見つけた。

 


2003年10月01日 水曜日
【清水秋天】
2003年10月02日 木曜日
【台所と冷蔵庫】
2003年10月03日 金曜日
【形あるもの、命あるもの】
2003年10月04日 土曜日
【巴川夕景】
2003年10月06日 月曜日
【“まちの死”“いなかの死”】
2003年10月08日 水曜日
【Niche(ニッチ)】
2003年10月09日 木曜日
【市内緩行】
2003年10月10日 金曜日
【川の流れのように】
2003年10月13日 月曜日
【夏未だ去らず】
2003年10月14日 火曜日
【喧嘩をやめて】
2003年10月15日 水曜日
【米と建築】
2003年10月16日 木曜日
【時と場所】
2003年10月18日 土曜日
【みんな】
2003年10月19日 日曜日
【夜の蜘蛛、朝の蜘蛛】
2003年10月20日 月曜日
【親子の昼食】
2003年10月21日 火曜日
【なんとなく】
2003年10月22日 水曜日
【「シミズ」のちから】
2003年10月23日 木曜日
【食欲の秋】
2003年10月24日 金曜日
【弁当】
2003年10月25日 土曜日
【玩具とパソコン】
2003年10月26日 日曜日
【ゆずりは】
2003年10月27日 月曜日
【お別れ列車】
2003年10月28日 火曜日
【豹の飼い方】
2003年10月29日 水曜日
【雨中雑感】
2003年10月31日 金曜日
【視点】


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。