電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。

【今月の栞】

 二月、寒いしずかな夜である。工場の小路で、酔漢の荒い言葉が、突然起った。私は、耳をすました。
 ――ば、ばかにするなよ。何がおかしいんだ。たまに酒を呑んだからって、おらあ笑われるような覚えは無え。 I can speak English. おれは、夜学へ行ってんだよ。姉さん知ってるかい? 知らねえだろう。おふくろにも内緒で、こっそり夜学へかよっているんだ。偉くならなければ、いけないからな。姉さん、何がおかしいんだ。何を、そんなに笑うんだ。こう、姉さん。おらあな、いまに出征するんだ。そのときは、おどろくなよ。のんだくれの弟だって、人なみの働きはできるさ。嘘だよ、まだ出征とは、きまってねえのだ。だけども、さ、I can speak English. Can you speak English? Yes, I can. いいなあ、英語って奴は。姉さん、はっきり言って呉れ、おらあ、いい子だな、な、いい子だろう? おふくろなんて、なんにも判りゃしないのだ。……
 私は、障子を少しあけて、小路を見おろす。はじめ、白梅かと思った。ちがった。その弟の白いレンコオトだった。
 季節はずれのそのレンコオトを着て、弟は寒そうに、工場の塀にひたと脊中をくっつけて立っていて、その塀の上の、工場の窓から、ひとりの女工さんが、上半身乗り出し、酔った弟を、見つめている。
 月が出ていたけれど、その弟の顔も、女工さんの顔も、はっきりとは見えなかった。姉の顔は、まるく、ほの白く、笑っているようである。弟の顔は、黒く、まだ幼い感じであった。I can speak というその酔漢の英語が、くるしいくらい私を撃った。はじめに言葉ありき。よろずのもの、これに拠りて成る。ふっと私は、忘れた歌を思い出したような気がした。たあいない風景ではあったが、けれども、私には忘れがたい。

(太宰治『I can speak』より)


2006年02月01日 水曜日
■インテリジェンスとあかり

 

2006年02月02日 木曜日
■不忍池から根津方向に歩き古書店で本を買った夕暮れの話し

 

2006年02月03日 金曜日
■1970(昭和45)年の大内田んぼ

 

2006年02月04日 土曜日
■1970年興津川上流とサントリー角瓶と生き方下手な友のこと

 

2006年02月05日 日曜日
■春の足音とどんぐりショー

 

2006年02月06日 月曜日
■割った、笑った、笑われた

 

2006年02月07日 火曜日
■1970年昭和天皇誕生日と君を呼ぶ日本平

 

2006年02月08日 水曜日
■パソコン鬼ヶ島ねずみ退治

 

2006年02月09日 木曜日
■1971年、清水松竹劇場と男はつらいよ純情編と竜爪山

 

2006年02月10日 金曜日
■毎日まぐろでもとんじゃかない清水みなと

 

2006年02月11日 土曜日
■もう一本のキャップレス

 

2006年02月13日 月曜日
■1971年東京・清水日帰り往復と日本カメラショー

 

2006年02月14日 火曜日
■北の国のラーメンと清水みなとで結ぶ恋

 

2006年02月15日 水曜日
■文字の読み書き

 

2006年02月16日 木曜日
■久能街道の表と裏

 

2006年02月17日 金曜日
■縁の下の猫

 

2006年02月18日 土曜日
■一富士二鷹

 

2006年02月20日 月曜日
■街の記憶

 

2006年02月21日 火曜日
■心象の人

 

2006年02月23日 木曜日
■風邪と饅頭

 

2006年02月24日 菌曜日
■加齢とカレー

 

2006年02月25日 土曜日
■選択の自由

 

2006年02月26日 日曜日
■駒込看板

 

2006年02月27日 月曜日
■三保の給水塔

 

2006年02月28日 火曜日
■西武百貨店屋上の人々

 


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。