電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。

【今月の栞】

 色々見せてもらったものの中で面白かったものの一つは「鉛をかじる虫」であった。低度の顕微鏡でのぞいてみると、ちょっと穀象のような恰好をした鉛のような鼠色の昆虫である。これが地下電線の被覆鉛管をかじって穴を明けるので、そこから湿気が侵入して絶縁が悪くなり送電の故障を起こすのだそうである。実に不都合な虫であるが、怒ってみたところで相手が虫では仕方がない。怒る代りに研究をして防禦法を講じる外はないであろう。
 虫の口から何か特殊な液体でもだして鉛を化学的に侵蝕するのかと思ったが、そうでなくて、やはり本当に「かじる」のだそうである。その証拠にはその虫の糞がやはり「鉛の糞」だという。なるほど顕微鏡下にある糞の標本を見るとやはり立派な鉛色をしているようである。
 これらの説明を聞いた時に不思議に思われたのは、鉛を食って鉛の糞をしたのでは、いわば米を食って米の糞をするようなもので、いったいそれがこの虫のために何の足しになるかということである。米の中から栄養分を摂取して残余の不用なものを「米とは異なる糞」にして排泄するのならば意味は分かるが、この虫の場合は全く諒解に苦しむというより外はない。
『西遊記』の怪物孫悟空が刑罰のために銅や鉄のようなものばかり食わされたというお伽話はあるが、動物が金属を主要な栄養品として摂取するのははなはだ珍しいといわなければなるまい。もっとも、人間にでもきわめて微量な金属が非常に必要なものであるということは、近頃だんだんに分かりかけて来ているようではあるが、しかしそれは食物全体に対して10のマイナス何乗というような微少な量である。この虫のように自分の体重の何倍もある金属を食って、その何十プロセントを排泄するというのは全く不思議というより外はないであろう。

寺田寅彦『鉛をかじる虫』より


  2007年09月02日(日曜日)の日記
■柏尾にて
  2007年09月03日(月曜日)の日記
■柏尾にて(2)
  2007年09月04日(火曜日)の日記
■消えた円墳
  2007年09月05日(水曜日)の日記
■多元宇宙の夢
  2007年09月06日(木曜日)の日記
■山あり谷あり
  2007年09月07日(金曜日)の日記
■秋
  2007年09月09日(日曜日)の日記
■蕎麦あれこれ
  2007年09月10日(月曜日)の日記
■中華ソバあれこれ
  2007年09月11日(火曜日)の日記
■記憶と地球と酔っぱらい
  2007年09月12日(水曜日)の日記
■痩せること太ること
  2007年09月13日(木曜日)の日記
■夏の忘れもの
  2007年09月14日(金曜日)の日記
■秋と干物
  2007年09月17日(月曜日)の日記
■賢治先生。イギリスはどこですか。
  2007年09月18日(火曜日)の日記
■牛道とバナナ
  2007年09月19日(水曜日)の日記
■辛さと幸せ
  2007年09月20日(木曜日)の日記
■風流
  2007年09月21日(金曜日)の日記
■鶴舞乃城
  2007年09月22日(土曜日)の日記
■気配
  2007年09月23日(日曜日)の日記
■パチンコの夜
  2007年09月24日(月曜日)の日記
■遊水池の秋
  2007年09月25日(火曜日)の日記
■山原川と捨川
  2007年09月26日(水曜日)の日記
■駅前は黄昏の国
  2007年09月27日(木曜日)の日記
■高橋の子供達
  2007年09月28日(金曜日)の日記
■後ろ姿
   
   
   
   
     
     
     

 


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。