電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。

【今月の栞】
 ある日、坊やの鹿はひとりで山のなかを遊んで歩きまわりました。
 すると、とおくのほうから、
「ぼオん。」
とやわらかな音が聞こえてきました。
「なんの音だろう。」
 するとまた、
「ぼオん。」
 坊やの鹿は、ぴんと耳をたててきいていました。やがて、その音にさそわれて、どんどん山をおりてゆきました。
 山の下には野原がひろがっていました。野原には桜の花がさいていて、よいかおりがしていました。
 いっぽんの桜の木の根かたに、やさしいおじいさんがいました。
 仔鹿をみるとおじいさんは、桜をひとえだ折って、その小さい角にむすびつけてやりました。
「さア、かんざしをあげたから、日のくれないうちに山へおかえり。」
 仔鹿はよろこんで山にかえりました。
 坊やの鹿からはなしをきくと、お父さん鹿とお母さん鹿は口をそろえて、
「ぼオんという音はお寺のかねだよ。」
「おまえの角についているのが花だよ。」
「その花がいっぱいさいていて、きもちのよいにおいのしていたところが、春だったのさ。」
とおしえてやりました。
 それからしばらくすると、山のおくへも春がやってきて、いろんな花はさきはじめました。

新美南吉『里の春、山の春』より


  2008年04月01日(日曜日)の日記
■清水目玉焼2008…3 波
  2008年04月03日(木曜日)の日記
■舎人ライナーと道灌
  2008年04月04日(金曜日)の日記
■日暮里繊維街の春
  2008年04月07日(月曜日)の日記
■庵原川さくら祭り
  2008年04月08日(火曜日)の日記
■清水目玉焼2008…4 羽衣劇場
  2008年04月09日(水曜日)の日記
■清水目玉焼2008…5 もうひとつのテルファー
  2008年04月11日(金曜日)の日記
■風の記憶
  2008年04月13日(日曜日)の日記
■緊張と甘え
  2008年04月15日(火曜日)の日記
■保育園の半世紀
  2008年04月16日(水曜日)の日記
■渋谷の記憶
  2008年04月19日(土曜日)の日記
■呉服町カウントダウン
  2008年04月20日(日曜日)の日記
■春に降るもの
  2008年04月21日(月曜日)の日記
■信濃川春景色…2
  2008年04月22日(火曜日)の日記
■Good Luck and Good-bye
  2008年04月23日(水曜日)の日記
■清水目玉焼2008…6 観覧車
  2008年04月24日(木曜日)の日記
■清水目玉焼2008…7 桜橋駅の小さな変遷
  2008年04月25日(金曜日)の日記
■清水目玉焼2008…8 市川崑と東泉寺と南幹線
  2008年04月26日(土曜日)の日記
■庭と丹羽邸
  2008年04月27日(日曜日)の日記
■清水目玉焼2008…9 犬も歩けば中央銀座
  2008年04月30日(水曜日)の日記
■信濃川春景色…3
   
   
   
   
   
   
 

 

   
     
     
     

 


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。