電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。

2008年07月31日(木曜日)の日記
■お好みとウクレレと梅の家

 


icon
icon

病気になった母親に
「あんたは食べることばっかり考えてる」
と苦笑いで言われたが、両親という二人の病人を抱えた家人もまた四六時中食べることばかり考えており、それは病人や年寄りがあまり食べることを考えなくなるからだ。
 
病人や老人が食べることを考えなくなり、食が細ってきて、食べたくないと言い出すと、みるみる体力が落ちて弱ってくるのがわかり、それは緩慢な自殺に等しいのだけれど、本人にその意志がない以上、自殺を幇助するわけにはいかないので何とか食べる気になりそうなものを考え
「さぁ、頑張って食べよう」
と励まさざるを得ないわけで、その孝行の結果として
「あんたは食べることばっかり考えてる」
と苦々しげに言われたりするわけだから悲しい。

Photo

静岡県静岡市葵区安東1丁目。母親に付き添って新静岡センター脇からバスに乗り、県立総合病院へ向かう際に何度も前を通り、一度入ってみようかと言ったら
「また、あんたは食べることばっかり考えてる」
と笑われた『お好みの石田』。
 
ちょっと時間があるから入ってみようかと思ったのだけれど、ついさっき静岡県静岡市清水区港町2丁目の『サンライス』で男友達と仲良くカレーとハヤシを分けあって食べたばかりなので、「(ここでさらにお好み焼きなんか食べたら豚だなぁ)」と思ってこらえる。ネットで検索したらやはり良さそうな店(★)なのでいつか行ってみたい。

Photo

食べることばかり考えているせいか気づかなかったのだけれど『お好みの石田』の並びに『UKULELE-MART』というウクレレ専門店(★)があった。新しそうな店なので、バスに乗って病院がよいした頃はまだなかったのかもしれない。

Photo

『UKULELE-MART』や『お好みの石田』の並びに何と次郎長通りや清水一中そばでお馴染みの『梅の家』があって、こちらはずいぶん昔からご商売されているようなのに初めて気づいたのでびっくりした。
 
清水で見慣れた『梅の家』が静岡でも同じ顔をしているのがとても嬉しく「(みつ団子くらいならいいかな)」などと、また食べることばかり考えている自分に気づく。

icon


この日記へのコメントはこちらへ

▲今朝の「先割れくん」


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。