電脳六義園通信所管理人 石原雅彦の日日抄

2009/03
2009/02
2009/01
2008/12
2008/11
2008/10
2008/09
2008/08
2008/07
2008/06
2008/05
2008/04
2008/03
2008/02
2008/01
2007/12
2007/11
2007/10
2007/09
2007/08
2007/07
2007/06
2007/05
2007/04
2007/03
2007/02
2007/01
2006/12
2006/11
2006/10
2006/09
2006/08
2006/07
2006/06
2006/05
2006/04
2006/03
2006/02
2006/01
2005/12
2005/11
2005/10
2005/09
2005/08
2005/07
2005/06
2005/05
2005/04
2005/03
2005/02
2005/01
2004/12
2004/11
2004/10
2004/09
2004/08
2004/07
2004/06
2004/05
2004/04
2004/03
2004/02
2004/01
2003/12
2003/11
2003/10
2003/09
2003/08
2003/07
2003/06
2003/05
2003/04
2003/03
2003/02
2003/01
2002/12
2002/11
2002/10
2002/09

2002/08
2002/07
2002/06
2002/05
2002/04
2002/03
2002/02
2002/01
2001/12
2001/11
2001/10
2001/09

2001/08
2001/07
2001/06
2001/05
2001/04
2001/03
2001/02
2001/01
2000/12
2000/11
2000/10
2000/09
2000/08
2000/07
2000/06
2000/05
2000/04
2000/03
2000/02
2000/01
1999/12
1999/11
1999/10
1999/10以前



三好春樹主催・生活とリハビリ研究所サイトの管理日誌です。

【今月の栞】

 子狐は教えられた通り、トントンと戸を叩きました。
「今晩は」
 すると、中では何かことこと音がしていましたがやがて、戸が一寸ほどゴロリとあいて、光の帯が道の白い雪の上に長く伸びました。
 子狐はその光がまばゆかったので、めんくらって、まちがった方の手を、――お母さまが出しちゃいけないと言ってよく聞かせた方の手をすきまからさしこんでしまいました。
「このお手々にちょうどいい手袋下さい」
 すると帽子屋さんは、おやおやと思いました。狐の手です。狐の手が手袋をくれと言うのです。これはきっと木の葉で買いに来たんだなと思いました。そこで、
「先にお金を下さい」と言いました。子狐はすなおに、握って来た白銅貨を二つ帽子屋さんに渡しました。帽子屋さんはそれを人差指のさきにのっけて、カチ合せて見ると、チンチンとよい音がしましたので、これは木の葉じゃない、ほんとのお金だと思いましたので、棚から子供用の毛糸の手袋をとり出して来て子狐の手に持たせてやりました。子狐は、お礼を言ってまた、もと来た道を帰り始めました。
「お母さんは、人間は恐ろしいものだって仰有ったがちっとも恐ろしくないや。だって僕の手を見てもどうもしなかったもの」と思いました。けれど子狐はいったい人間なんてどんなものか見たいと思いました。
 ある窓の下を通りかかると、人間の声がしていました。何というやさしい、何という美しい、何と言うおっとりした声なんでしょう。
「ねむれ ねむれ
母の胸に、
ねむれ ねむれ
母の手に――」
 子狐はその唄声は、きっと人間のお母さんの声にちがいないと思いました。だって、子狐が眠る時にも、やっぱり母さん狐は、あんなやさしい声でゆすぶってくれるからです。

新美南吉『手袋を買いに』より

 


  2008年12月01日(日曜日)の日記
■『別れの歌』
  2008年12月02日(火曜日)の日記
■出したり入れたり
  2008年12月03日(水曜日)の日記
■Hallo Good-bye
  2008年12月04日(木曜日)の日記
■納豆と花笠音頭
  2008年12月05日(金曜日)の日記
■温度差
  2008年12月06日(土曜日)の日記
■銀杏とカレーライス
  2008年12月08日(月曜日)の日記
■DUO SANKSと真田幸村
  2008年12月09日(火曜日)の日記
■11月決算
  2008年12月10日(水曜日)の日記
■追い越すか追い越さないか
  2008年12月11日(木曜日)の日記
■ナフタリン
  2008年12月12日(金曜日)の日記
■人生劇場
  2008年12月13日(土曜日)の日記
■シナモンを買いに
  2008年12月14日(日曜日)の日記
■忠敬堂
  2008年12月15日(月曜日)の日記
■味覚と言葉
  2008年12月16日(火曜日)の日記
■冬のみかん
  2008年12月17日(水曜日)の日記
■忘れた!思い出した!
  2008年12月18日(木曜日)の日記
■君といつまでも
  2008年12月19日(金曜日)の日記
■梅干し経済
  2008年12月21日(日曜日)の日記
■新潟の空
  2008年12月22日(月曜日)の日記
■夢と現実と酩酊
  2008年12月24日(水曜日)の日記
■クリスマスの行列
  2008年12月25日(木曜日)の日記
■つぶやきの国
  2008年12月26日(金曜日)の日記
■今何してる?
  2008年12月27日(土曜日)の日記
■師走雑感
  2008年12月28日(日曜日)の日記
■師走雑感2
  2008年12月29日(月曜日)の日記
■師走雑感3
 

2008年12月30日(火曜日)の日記
■師走雑感4

  2008年12月31日(水曜日)の日記
■じょうろとハスの実
     
     
     

 


電脳六義園サイトへのリンクは下のバナーをご利用ください。